歯科医院さまへ 令和2年度 「助成金」お役立ち情報です!

コロナ禍の今こそ、新しい歯科診療体制を確立する絶好のチャンス到来、助成金の活用を!

「働き方改革推進支援助成金」の勤務間インターバル導入コースがございます。
   ※今年度より36協定の締結・届出も必須となりました。

  ■「働き方改革」勤務間インターバル助成金の概要をご紹介します。
    ◆「勤務間インターバル」とは、勤務終了後、次の勤務までに一定時間以上の休憩時間を設け
     働く方の生活・睡眠時間を確保し、健康保持や過重労働の防止を図るものです。
    ◆勤務間インターバルを導入する場合の支給額は次の通りです。詳細につきましては、厚生労働省のリーフレットをご参照下さい。
         休息時間数        補助率(働者数30名以下)   上限額
          9時間~11時間未満     3/4(4/5)          80万円
          11時間以上           3/4(4/5)         100万円 
  ■要件等詳細につきましては、👉 コチラをご覧下さい。
 
  ■助成金の申請は専門家である「社会保険労務士」にお任せ下さい。
    ◆助成金は、就業規則や賃金台帳等の整備が必要です。
     受給するには申請書類を作成し、届出計画書に沿って機器導入等を行う必要があります。
     ※機器等の導入には相見積りも必要となります。
    ◆受給したいが申請ができない、煩わしいとの声も多く寄せられております。
     「社会保険労務士」はそのお声に適確にお応えさせていただくことができます。