すべての都道府県で地域別最低賃金の改定額が答申された ~答申での全国加重平均額は昨年度から25円引上げの848円~

【平成29年度 地方最低賃金審議会の答申のポイント】
 ・改定額の全国加重平均額は848円(昨年度823円)
 ・全国加重平均額25円の引上げは、最低賃金額が時給のみで示されるようになった平成
  14年度以降、昨年度と並んで最大の引上げ
 ・最高額(東京都958円)に対する最低額(高知県等8県737円)の比率は、76.9%(昨年度
  は76.6%。なお、この比率は一昨年度から3年連続の改善)

平成29年度地域別最低賃金額改定の目安について ~ 目安はAランク26円、Bランク25円、Cランク24円、Dランク22円 ~

第49回中央最低賃金審議会で、今年度の地域別最低賃金額改定の目安について答申が取りまとめられました。
【答申のポイント】
  各都道府県の引上げ額の目安については、 Aランク26円、Bランク25円、
  Cランク24円、Dランク22円です。
  (昨年度はAランク25円、Bランク24円、Cランク22円、Dランク21円)。
 A 埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪
 B 茨城、栃木、富山、山梨、長野、静岡、三重、滋賀、京都、兵庫、広島
 C 北海道、宮城、群馬、新潟、石川、福井、岐阜、奈良、和歌山、岡山、山口、徳島、
   香川、福岡
 D 青森、岩手、秋田、山形、福島、鳥取、島根、愛媛、高知、佐賀、長崎、熊本、大分、
   宮崎、鹿児島、沖縄

平成29年度の助成金について

平成29年4月に入り厚生労働省の助成金が公表されております。

皆さまの社内のご施策や方針等にうまくマッチすれば返済不要の資金ですのでご利用をお奨めいたします。

弊事務所では助成金に精通した社員も揃えておりますのでご一報くださいますようお願いいたします。